ネットオークションカレッジ:ネットオークション活用術

ネットオークションのススメ

 

現代社会は変動が大きく、企業経営も難しくなってきており、従業員の給料や年金に手を付けること(要するに減らす)ことも行われることもあります。従業員の待遇に手を付けることは、士気に影響してしまうことになりますが、企業の存続がかかってしまう場合、そうも言っていられません。経営者たるもの、従業員は大事にしなければならないとは思っていても、どうもならない事態は、やはりあり得ます。

 

従業員側としても、給料が急に下げられえたような場合でも、対応できるだけのノウハウを身につけておくことは非常に有用であります。

 

給料以外の現金収入のノウハウとして、まずあげられるのが、ネットによるアフィリエイトでしょうが、これは市場が成熟していることもあって、1円の収入をあげることもけっこう難しいのです。例外があって、自己アフィリエイトという方法があり、これは自分で自分のためにアフィリエイトを行う方法です。ただ、案件が無限ではなく、条件のいいものは1回しかできないのが原則です。またアフィリエイトは資金化に2ヶ月くらいかかるという欠点があります。

 

そこで、登場するのがネットオークションで、モノを売るという方法です。

 

ここでは、ネットオークションについての、ノウハウをいろいろ語っていきたいと思います。手順などについては、いろいろなレポートとがでていますので、ノウハウ部分についてとくにくわしく述べたいと思います。

 

ただ、収入ソースは複数あった方がいいので、ネットオークションでも、アフィリエイトが利用できるものは、一緒に説明します。オークションとアフィリエイトの相乗効果、けっこうあるからです。

 

 

ネットオークションは、すぐに現金化できるというメリットがあります。もちろん、売れなければいけませんが。Yahooオークションの場合、  出品して2日は待つ必要がありますが、(即決取引きであれば、売れればすぐということもありえます。)はやければ、即日入金されます。もちろん商品を送るという手前はあります。これは、慣れるとそんなに負担であありません。

 

Yahoo以外に、オークションではなく、定額販売ではありますが、Amazonで売るという方法もあります。オークションより高い値段で売れることもあります。ただ、資金化に時間がかかります。原則として売れてから3週間待たなければなりません。

 

では、自分のまわりを見渡してみましょう。使っていないもので、売れそうなものありませんか。どうしても、普通は保管するというコストをみていないものですが、スペースは大事です。それと、二度と手に入らないものでなければ、使っていないものは、処分するということは大事です。

 

モノを処分するとき、中古品を買い取ってくれる業者に売るという方法もありますが、得てして買い叩かれること、またけっこうゼロ査定ということだってあります。法律がかわり、古い基準のものは。店舗で売れないというものもあります。これは、オークションに出品できるものであれば、取引きは成立する可能性があります。すごく高く買ってくれるようなものなら、売り方を間違わなければ、自分で売る方が高く売れます。業者は、利益もさることながら、売れなかったことのリスクも考えて買取価格を決めます。

 

ネットオークションでは、こういうゼロ査定されるようなものも、売れることがあります。思いの外、市場はあるという感覚です。

 

中には、ネットオークションに出してはいけないという性格のものもありますので、注意が必要です。

 

ただ、高く売るといのは、けっこう難しいものがあります。ネットオークションも取引に慣れる必要があり、また上手な人は、売るためのノウハウがありますので、そういったノウハウを実際にオークションを体験してみてつかむということも大切です。

 

ネットオークションでは、相手が見えないこともあって、トラブルの可能性はあります。ただ、Yahooでも、そういうトラブルを防ぐためのいろいろな施策を講じており、ルールに則って取引きをおこなう限り、トラブルは非常に少ないです。ただ、クレーム等は、ある一定レベルでは発生する可能性があるので、対応できるノウハウも必要です。

*********************


オークション ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村

Share
このエントリーをに追加
Check