りそな銀行が振込24時間対応に~支店展開している民間銀行でははじめて

2014.10.27|オークション準備編

このエントリーをに追加
Check

日本経済新聞 2014年10月26日朝刊のトップ記事です。

2014年10月26日朝刊のトップ記事

民間銀行で振込する場合は、営業日の午前9時から午後3時というたった6時間内で手続きを完了しないと、振込ができない、というのがいまの状況です。同一銀行内では、もうすこし広がる場合もありますが。

現金が必要な場合、口座に残高があれば、いまは、銀行のATMが動いている時間なら可能だし、コンビニのATMでは、終日取引ができます。しかし、お金を送る場合は、振込にしなければいけません。

休日に急にお金が必要になることはいくらでもあります。その場合、送金してもらわないといけないわけです。最近は、大型連休があって、銀行がまるまる1週間営業しない、という事態も発生しています。

ネットオークションの場合、金曜日の午後3時以降に落札した場合、支払いは、最速でも月曜日の午前中、ということになってしまいます。
緊急を要する取引(たとえば、イヴェントのチケットを直前に取引するとか)では、振込では対応できません。

ネット専業銀行は、こういう場合でも振込ができるのですが、やはり銀行取引の多様性をもとめるのなら、支店がある銀行の方が便利です。

で、上記のとおり、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行は、このインターネットによる振込24時間対応を、2015年4月から実施します。当面個人取引だけですが。

これからは、ネットオークション取引には、りそなグループの口座を開設するのが必須だ、と言ってもいいと思います。

とくに、VISAデビットカードも同じ口座にセットできます。このカードはクレジットカードの番号がついていますので、入金されたお金をすぐにクレジットカード取引きとして【金額は即時引き落とし、要するにデビット】使うことができます。

りそな銀行ホームページ

埼玉りそな銀行ホームページ

近畿大阪銀行ホームページ

 


オークション ブログランキングへ
 

にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL