CDオークションでの転売の例

2014.2.10|商品仕入情報

このエントリーをに追加
Check

ゴーストライター騒動中の佐村河内守の作品のCDが、出荷停止となりました。通販などでは、在庫もすぐになくなり、販売終了となっています。

 

 

ごく当然のことですが、こういう騒動にある曲を聴いてみたい、と思う人はたくさんいるわけです。

 

なので、オークションでは高値がついています。とくに鬼武者。それもAmazonで高価格です。

 

HIROSHIMAは18万部も売れたから、数はかなり出ていますが、新品は強気の価格設定ですね。

 

こういうのって健全ではないです。しかし、儲け時ではあります。

 

たぶんそう長く続かないとは思うのですが、今、ちょっと異常な高値になっています。

 

 

だけどどういうもんでしょうかね。本音を言えば、たくさん作ってものはたくさんあるのだから、自由競争にすれば、価格は落ち着くのでしょうが。すくなくとも、実際に書いている人は著作権は放棄すると言っているわけですから、そのまま出すのが問題なら、注意文言入れて出せばいい。一応日本国内のものだから再販売価格維持で、定価でしか売れないので、値崩れはおきないわけです。

 

 

★Amazon情報★佐村河内守★

 

 

★ヤフオク★佐村河内守の作品★

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL