ヤフオク 特定商品にかかる特別ルール

2013.7.15|オークションのルール

このエントリーをに追加
Check

ヤフオクの特定商品にかかる特別ルールです。
これも誤解を生じないように、直接引用します。

++++++++++++++++++++++++++++;

金券の出品に関するルール
出品時、手元に自分の所有物として現物を持っていること
出品の際、「代金支払い管理サービス」の利用を許可して出品すること
額面の合計が10万円相当以上の場合、代金支払い管理サービスを必ず利用すること

 
スイムウエア(水着)の出品に関するルール
スイムウエア(水着)を人物が着用している画像を、商品の写真として掲載しないこと
スイムウエア(水着)を着用している画像など、出品している商品以外の商品やサービスなどを「おまけ」などとして付加しないこと
中古のスイムウエア(水着)を出品する場合には、商品がクリーニング済みであること。さらに「クリーニング済みである」旨を商品説明に明示すること

 
興行チケットの出品に関するルール
興行チケットの出品は、出品者においてチケット代金の支払いが済んだチケットのみを対象とし、予約番号だけでの出品など、チケット代金が未払いの状態での出品をしないこと
チケット代金の支払いは済んでいるが、チケットが手元にない場合は、その旨を商品説明欄に明記し、落札後の出品物の受け渡しの際には、「商品代引」「代金支払い管理サービス」のいずれかの方法を必ず利用すること(オークションストアによる出品物の受け渡しはこの限りではありません)

 
情報の出品に関するルール
情報を出品対象とする場合は、「情報」カテゴリに出品すること
広く一般に流通しているものを除き、CD-ROMや紙等に記録した情報についても「情報」カテゴリに出品すること
情報の内容に直接関係のない画像、タイトル、商品説明を掲載しないこと
利用者に誤解を生じさせるような商品説明を行わないこと

 
インナーウエア(下着)の出品に関するルール
インナーウエア(下着)を人物が着用している画像を、商品の写真として掲載しないこと
インナーウエア(下着)を着用している画像など、出品している商品以外の商品やサービスなどを「おまけ」などとして付加しないこと
使用済み下着の出品は禁止。ただし以下のカテゴリに該当する中古の商品については、中古の商品がクリーニング済みであること、さらに「クリーニング済みである」旨を商品説明に明示することで出品を認めるものとします。
ファッション > レディースファッション > インナーウエア > 補正用インナーウエア
ファッション > レディースファッション > インナーウエア > ウエディング用インナーウエア
ファッション > レディースファッション > マタニティウエア > インナーウエアアダルト性の高いインナーウェア(下着)は、「アダルトカテゴリ」に出品すること。また、アダルトカテゴリへの出品は新品のものに限ります。

 

 

記憶媒体等の出品に関するルール
ハードディスクドライブ、フラッシュメモリなどの記憶媒体、ハードディスクレコーダーや、iPodなどの携帯型音楽端末等を出品する場合は、保存されている内容をすべて削除し、出品すること
代金支払い管理サービスに関するルール
決済方法に代金支払い管理サービス(Yahoo!ネットバンキング・Yahoo!かんたん決済)を利用する場合、出品者は商品発送後、速やかに落札者へお問い合わせ番号や伝票番号(配送状況が確認できる番号)を伝えること(詳しくは「代金支払い管理サービスガイド」をご覧ください)

特定カテゴリ限定の決済に関するルール
以下のカテゴリに該当する「カーナビゲーション」「携帯電話本体」「ギフト券」「興行チケット」を出品する場合、決済方法は「商品代引」「代金支払い管理サービス」のいずれかを利用すること
オークション > 自動車、オートバイ > カーナビ
オークション > 家電、AV、カメラ > 携帯電話、スマートフォン > 携帯電話本体
オークション > チケット、金券、宿泊予約 > ギフト券
オークション > チケット、金券、宿泊予約 > 興行チケット

※特定カテゴリの決済ルールを無視した取引後のトラブルについては、出品者、落札者を問わず、未着トラブルお見舞い制度の対象外となります。

 

 
携帯電話の出品に関するルール
※このルールの適用は、ソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンクモバイル)および株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)の販売する携帯電話機が対象です(ただし、ソフトバンクモバイルが販売する携帯電話機のみ2010年2月1日より適用。1月31日までのルールはこちら)。

携帯電話会社各社が提供するウェブサイト(詳細下記)において、出品前の携帯電話機の固有番号(製造番号)を入力のうえ、不正に入手された携帯電話機ではないことを確認してください。
また、出品する際には、Yahoo!オークションの商品説明欄に製造番号を記載してください。
※利用制限中の端末は出品禁止とします
※製造番号の確認方法は各社の提供するウェブサイトをご覧ください
<入札者向けには下記のご案内をしています>
携帯電話会社各社が提供するウェブサイト(詳細下記)において、商品説明欄に記載されている製造番号を入力し、不正に入手された携帯電話機ではないことを確認したうえでの入札をお願いいたします。なお、製造番号が不明な場合は入札をお控えいただくか、「出品者への質問」機能をご利用ください。
※上記確認をされていないことが判明した場合、未着トラブルお見舞い制度の対象外となる場合があります。
<携帯電話会社各社が提供するウェブサイト>

ソフトバンクモバイルが販売する携帯電話機(ディズニー・モバイルを含む)の場合
ネットワーク利用制限携帯電話機について(外部リンク)
※携帯電話からは下記URLにアクセスしてください。
http://mg.mb.softbank.jp/support/confirm.html
ドコモが販売する携帯電話機の場合
ドコモ ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト(外部リンク)

 

 

中古カーナビゲーションの出品に関するルール
このルールの適用は、中古カーナビゲーションの出品をされる全ての出品者が対象です。中古カーナビゲーションの出品をされる際は必ず商品説明欄にシリアル番号(製造番号)を記載してください。
※シリアル番号(製造番号)の記載がない場合は、ガイドライン違反商品として予告なく削除する場合がありますのでご注意ください。
<入札する方へ>
入札をする際にご不明な点がある場合は、事前に「出品者への質問」の機能などを利用してご確認いただくなど、入札することが適切かどうかをご判断くださいますようお願い申しあげます。
これまでも弊社では、盗品の売買はYahoo!オークションガイドラインで厳しく禁止しております。また、盗品と知って購入すれば刑事罰の対象となる可能性がありますので、十分ご注意くださいますようお願いいたします。
<関連ページ>
電子情報技術産業協会(JEITA):市販カーナビの製造番号の表示箇所に関するお知らせ(外部リンク)

 

 

レンタルの出品に関するルール
レンタルの出品は「オークション > その他 > レンタル」に属するカテゴリ内のみとし、以下に示す物品や不動産等を所有者自身が出品する場合に限ります。また以下に該当するものであっても、他のルールで出品や販売を禁止しているものや、法令により取り扱いに資格や免許等が必要なものを除きます。
ゴルフクラブ、釣り具、キャンプ用品、アウトドア用品、自転車、スキー用品、スノーボード用品
衣料品、バッグ、スーツケース、宝飾等のアクセサリー
ベビー用品、家具、インテリア用品
コスプレ用品(実在する企業、学校等の制服・ユニフォーム類、他人の権利を侵害するものは禁止します)、手品用品、パーティグッズ
工具、DIY 用品
カメラ、玩具、ゲーム、絵画、工芸品、楽器
厨房機器、OA 機器、オフィス家具
オフィススペース、店舗スペース、会議室、倉庫スペース、駐車場、住宅、別荘
レンタル期間について
レンタル期間はあらかじめ定めて商品説明で明示してください。
無期限、または実質無期限となるような期間の定め方は禁止します。
利用者側の責任でレンタル期間を超過した際に、利用者に延滞料や遅延損害金等の負担を求める場合は、あらかじめレンタル期間超過の場合の計算方法(期間超過の起算日等)、金額等の条件を商品説明で明示してください。なお、延滞料や遅延損害金などについては、社会通念から相当と考えられる額を超えて徴収することを禁止します。
本来のレンタル期間の金額を延滞料や遅延損害金等の名目で徴収することや、それに類する行為および商品説明は禁止します。
レンタル期間に応じて利用料を定める場合で、利用者が任意に期間を選択できる場合、1 期間あたりの利用料の単価を落札金額とし、レンタル期間を個数として入札することで利用料が定まる方法で出品してください。

破損、汚損、紛失等レンタルに供した物品や不動産等に損害が発生した場合
破損、汚損、紛失等の場合に、実際の損害額を超えた金額を損害賠償として請求することは禁止します。
破損、汚損、紛失等の場合に、実際の損害額が出品物の現在価格を超える可能性がある場合は、あらかじめその旨を明示してください。
破損、汚損の箇所や程度に応じた損害賠償額や紛失の場合の損害賠償額をあらかじめ定めておく場合、その内容を商品説明で明示してください。その場合も、社会通念上相当と考えられる額を超えた金額を定めることは禁止します。
経年変化、自然損耗または通常の使用によって生じる劣化等、社会通念上利用者側の責任によらないレンタルに供した物品や不動産等の価値の減少について、利用者へ負担を求めることは禁止します。また、OA 機器等、使用にあたって必要な消耗品がある場合に、その消耗品に対する負担を利用者に求める場合はあらかじめ落札金額に含むようにしてください。
預り金、保証金、デポジット等の名目にかかわらず、レンタルにあたって利用者からあらかじめレンタルの利用料とは別に金銭を預かることは禁止します。
レンタルした商品を回収せず利用者に販売することは禁止します。

送料について
商品の送付および返却時の送料の負担者について、あらかじめ商品説明で明示してください。
落札者に対して落札価格とは別途送料を請求する場合は、あらかじめ商品明細で目安となる金額を明示してください。

レンタルの出品は 未着トラブルお見舞い制度の対象外です。利用者の身元を確認したり、レンタル時の出品物の状態を記録しておいたり、高額な取引では書面での契約を交わしたりする等出品者の責任においてトラブルの防止に十分注意してください。

 

 

 

スキル・知識、修理、取り付け等の役務提供に関するルール
スキル・知識等の役務提供の出品は「オークション > その他 > スキル・知識」または「オークション > その他 > 役務、サービス」に属するカテゴリのみとし、以下に該当する役務に限ります。また、名目上該当する役務であっても公序良俗に反する場合や当社独自の基準によりYahoo!オークションの快適で適切な運営にふさわしくないと判断する役務提供は禁止します。
映像・音楽制作、写真撮影、イラスト・アート制作、インターネット関連のコンテンツ制作
翻訳・通訳、楽器演奏レッスン、趣味・スポーツの指導、エステティックの指導、料理教室、またはその他の指導ならびにレッスン
※上記は、1回の指導またはレッスンごとに1つの出品とし、継続的な指導、レッスンの出品はできません。
歌唱、司会、ナレーション、アフレコ、お笑い、パフォーマンスの実演、イベント・講演の開催
家事代行
※家事代行の出品は、掃除、洗濯、炊事、日用品の買い物、家具の移動および片づけに限ります。
ファッションコーディネート、着付け
購入代行
※購入代行の出品は、出品者が商品の買主となって落札者に転売するものに限ります。
※落札代金に商品代金や商品購入にかかる諸経費(落札者への送料を除く)を含むものとし、追加で費用の負担を求めることは禁止します。
結婚式の相談、子育てに関する相談
弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、および税理士の資格を要する相談
※当該資格を所持していること。また商品説明に、登録番号、所属会等資格の有無が確認きる情報を明示してください。
スポーツ用品のメンテナンス、自転車の組み立て・メンテナンス、ゴルフ用品の修理、楽器の修理・改造、ファッション関連の補修・リペア、時計の修理、おもちゃの修理、ゲームの修理スキル・知識等の役務提供は、出品者本人によるものでなければなりません。出品者本人以外の実施者を紹介したり、派遣したりする行為は禁止します。ただし、出品者が出品者本人を含む複数名によって役務提供をすることは可能です。

当該役務提供にかかる費用の総額を落札金額に含むようにしてください。ただし、交通費や社会通念上認められる範囲の実費分は除きます。交通費や実費分を別途請求する場合は、あらかじめ商品説明にその旨および目安となる金額を明記してください。また当社は商品説明に記載されている実費等の額が、社会通念上相当と認められる範囲を超えていると判断した場合には、当該商品を削除したり、出品者のYahoo! JAPAN ID の利用を制限したりする場合があります。
継続的に複数回にわたって役務提供を行う場合は、その全ての費用の総額を落札金額に含むようにしてください。
特定商取引法で定める特定継続的役務提供にあたるものおよびそれに類するものは禁止します。
時間または回数に応じて価格が異なる場合で、利用者が任意に時間や回数を選択できる場合、1時間または1 回あたりの単価を落札金額とし、個数で時間や回数を申し込む方法で出品してください。
役務提供を行う場所にあらかじめ指定がある場合は、出品者の個人情報が特定されない範囲で明示してください。
役務提供にともなう成果物等の権利帰属については、あらかじめ商品説明に明記してください。
商品説明において出品者本人の個人情報の掲載が必要な場合は、必要な最低限の内容とし、出品者の責任において掲載してください。
提供できる役務の内容については、正確かつ誠実に説明してください。虚偽や根拠のない説明、出品者自身の経験や能力をともなわない内容の説明をしないでください。
出品時の商品説明に記載した内容以外の勧誘や宣伝等の行為は禁止します。
スキル・知識等の役務提供は未着トラブルお見舞い制度の対象外です。
絵画の出品に関するルール
特定の作者の作品としている場合は、真作または模写と明記すること
特定の作者の真作としている場合は、万が一真作でない場合に返品を受ける旨を商品説明に明記すること(ノークレーム・ノーリターンまたは真作でない場合に返品に応じないとする趣旨の記載は不可)

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL