梱包のノウハウ (改訂 12/23)

2013.12.23|オークションの商品の梱包・発送

このエントリーをに追加
Check

さて、オークションの場合でちょっと手間なのが、梱包ですね。いくつか商品を落札してみて、実際に荷物が届きますと、送り主がどのようにやっているか、よくわかります。廃材を利用していることも多く苦心のあとがわかります。

 

もちろん、過去に梱包でつかわれていたものを利用するのも、資源の効率的運用からすると好ましいわけなんですけど、意外に手間がかかること、とっておくのにも場所が必要ということもあって、面倒といえば面倒です。それに、なかなかちょうどいいサイズのものがなかったりします。

 

効率化ということもそうなのですが、受け取る方としては、きれいな方がいいわけです。

 

 

というわけで、梱包材料は別途購入することをお勧めします。

 

まず、万能のプチプチです。いろいろサイズはありますが、60センチ幅のものが一番使いやすいです。

これ、ロールで買うと非常に安いです。小さいサイズで文具店なんかで買えますが、ものすごく高くなります。

ネット通販だと配送してくれますので、その意味でも便利です。

 

 

それから、用途別の段ボール。これ、いろんな種類があります。

 
 

 

 
荷造りテープがこれがいいです。すぐになくなるので、通販でたくさん買うといいです。

 

こういう材料は、なんと言っても;梱包の手間が楽なのです。出品者によっては、梱包費用100円とか加算する人もいます。  それでもいいですが、これはむしろ手間を買うと思って自己負担にした方がいいと思います。オークションの場合、意外に継続的に落札してくれることが多く、ファンを増やすためにも、梱包には、気を使うべきです。

**********

励みになりますので、ポチッとお願いします。


オークション ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL