出品をしてみる

2013.5.15|オークション準備編

このエントリーをに追加
Check

さて、落札の経験をいくらか積んだら、出品をしてみましょう。

 

出品するときに、評価ポイントがないと、高いものは売りにくいです。だから、評価ポイントをすくなくとも10くらいにしてから、出品しましょう。

 

出品は、ヤフオクであれば、画面にしたがって、入力していったらいいわけなんですが、商品説明はツールを使うのがいいと思います。

 

オークファンのプレミア会員になりますと、出品のテンプレートが使えます。これだと綺麗に仕上がりますし、送料のデータが非常に具体的になりますので、入札するする方も便利です。

 

オークファン以外にも、無料で提供されているテンプレートがあります。

 

私はこれを使っています。

 

@即売くん

 

テンプレートを使うのは、ちょっと面倒なんですが、何より、出品者がそれなりに慣れているというイメージができますので、取引上も有利になります。

当たり前のことですが、出品にあたっては、オークションのガイドラインほか規約類をよく確認してください。出品は、あくまで自己責任でお願いします。

出品にあたっての注意

 
**********
 
励みになりますので、ポチッとお願いします。

オークション ブログランキングへ
 

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL