オークションの出品ノウハウ オーディオ機器 (その2)

2013.5.26|オークションの商品別出品ノウハウ

このエントリーをに追加
Check

オーディオショップで、中古の買取をしてくれるところがあります。ま、有名なのが、オーディオユニオンでしょうか。

中古で買取をしてくれる場合、一番高値になりやすいのが、アンプなどの中核機器。人気商品の方が当然高くなります。

意外にダメなのが、スピーカー。スピーカーでは、エッジが時間とともに痛むということもあり、古いものは、銘器でも査定ゼロということがあります。

大型の機器はあんまり人気がないのか、買い叩かれます。

オーディオ中古引取りの場合、基本的には買い取ってくれるので、そのリスク料もあり、かなり叩かれます。

それと、往年の銘器で完動品であるけれども、メーカーが倒産してしまったもの、また正規代理店がなくて修理ができないもの、これは、相当値段が低くなります。

実際にオークションの取引事例をみると、オーディオショップよりもオークション向きのものがあります。

何かというと、ケーブル。

中古店では、1~2割くらいになってしまっても、オークションだったら、3~4割ということもあります。あくまで、可能性ですよ。商品の内容にもよります。

オーディオ機器は、かなり趣味性が高いため、ものによっては高値になることもあります。

 
**********
 
励みになりますので、ポチッとお願いします。

オークション ブログランキングへ
 

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL