オークションの出品ノウハウ オーディオ機器 (その1)

2013.5.17|オークションの商品別出品ノウハウ

このエントリーをに追加
Check

オーディオ機器については、国産のものはそう問題はないのですが、輸入品については、PSEマークがないものについて、日本で販売ができない状態になっているという問題があります。

 

旧マークでもあればいいのですが、海外で過去につくられたもので、非常に優秀な製品があり、日本でも合法であったにもかかわらず、この法律で小売店から入手ができなくなりました。多くの中古オーディオショップは新法でも販売できる製品のリストを発表しましたが、それ以外にいいものがたくさんあります。

 

私は、PAD社の初期の電源ケーブルを愛用しているのですが、これを中古取扱店が扱わなくなってしまいました。

 

しかし、ネットオークションでは、可能です。基本的にリスクは個人が負うということになるんですが、もともと問題がなかったもので、PSE法が改正されたことで形式的に抵触するので、問題になっているわけです。これは、社会問題にもなっていました。

 

これをネットオークションで取引しよう、ということになります。

 

そういうわけで、価格も下がっています。オークション向きの製品ということになりますね。

 

 

 

ご参考

PSE問題

 
**********
 
励みになりますので、ポチッとお願いします。

オークション ブログランキングへ
 

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL