クレイムの対応について

2013.5.16|オークションクレイムトラブル対策

このエントリーをに追加
Check

ヤフオクは、ノンクレイムが原則ですが、クレイムは発生することはありえます。

 

一番あり得るのは、実際に落札したものが、落札したものと違うというもので、それは品質について問題とされる場合もあります。

 

ただ、クレイムの場合、個々の事例でいろいろなケースがあり、一般的にどうだ、ということはいえない、というのが実情です。

 

受け入れ難いクレイムもあります。現状有姿取引ですから、基本的には、クレイムがないはずなのです。

 

それは受ける必要のないものもあります。

 

しかし、ときどき、勘違いがあって、間違いがあったということもあります。

 

また、写真にはあっても欠陥について説明がない、というのもあります。

 

そのときどきに個別に対応するしかありません。

 

無視するときもあるし、返品に応じることもあります。

 

とくに、価格がプレミアム価値がついている場合は、慎重に対応する必要があります。あまりに安いものは、無視できるものが多いと思います。

 

返品を受け入れる場合は、それ以上のクレイムを防止するために、送料等は当初発送分、返送分とも出品者の負担にした方が無難です。

 
**********
 
励みになりますので、ポチッとお願いします。

オークション ブログランキングへ
 

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL