オークションの出品ノウハウ 書籍 (その1)

2013.5.16|オークションの商品別出品ノウハウ

このエントリーをに追加
Check

書籍の場合、「せどり」をやっている人がけっこういます。

 

ま、安く仕入れて、高く売る、ということです。

 

よくある方法は、ブックオフに行って、非常に安く売っているもののなかから、高く売れそうなものを買って、それを転売するというものです。

 

バーコードが読めれば、アマゾンでいくらで出ているかすぐにわかります。

 

今はとても便利な時代で、バーコードリーダーを買わなくても、スマホで、アマゾンのアプリを入れれば、バーコードを読んで商品を調べることが簡単にできます。

 

で、アマソンの値段はわかるわけですが、あくまでもそれは「売れ残っている値段」であることに注意する必要があります。

それだけ在庫リスクをかかえます。

 

 

それよりも、今、自宅にある本を調べてみるとおもしろいです。

 

なかには、非常に高価で売れるものがあります。

 

学生時代に読んだものが、今絶版ですごく高価、というもの、けっこうあります。

 

むしろ、宝物は身近にあるもんです。そういう本、思い出にとっておく必要のあるものは別ですが、あとは整理してしまいましょう。

 

アマゾンに出品してみましょう。

 

本は、ヤフオクよりアマソンがいいです。

 
**********
 
励みになりますので、ポチッとお願いします。

オークション ブログランキングへ
 

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL