ネットオークションの参加者登録

2013.5.15|オークション準備編

このエントリーをに追加
Check

ネットオークションに参加者するためには、まずメンバー登録をする必要があります。

 

楽天の場合、楽天市場で購入する場合の登録があれば、オークションに参加できるので、簡単です。資金決済で、楽天のエスクローを使うことになり、取引の安全が図られています。


 

Yahooの場合、少額の入札をするだけなら、簡単な登録ですみますが、通常の取引きを行うためには、本人確認手続が必要になります。これで、トラブル防止にも役だっています。

登録をしますと、IDが設定することになります。このIDで取引きを行うことになります。

 

ネットオークションで、今後いろいろ取引を行うのであれば、実績作りをすることが大事です。取引きを行うと、相手が評価をしてくれます。いい評価が多いほど、次回から相手としても、取引きがしやすいわけです。

 

この取引ですが、どんな少額のものでも、1件は1件なのです。だから、本当に少額でいいので、実績をまず10件つくりましょう。出品より落札する方が簡単です。

 

オークションの場合、送料の負担は、落札者が原則です。もちろん、そうでないものもあります。この’送料を考慮して、コスト計算します。できたら、評価点の多い人の出品を狙います。ことに、落札以後の通信とか、梱包とか、ベテランは、対応がしっかりしているので、ノウハウを吸収することができます。

 

出品されているものは、オークションですから、人気のあるものは、当然値段がつりあがってきます。本当に欲しいものがあれば、競うことになりますが、最初のうちは、低価格のもので、実績を積むのがいいと思います。

 

私は、一番最初の取引で、非常に高価なものを落札したのですが、実績がなかったので、出品者に警戒され、入札を取り消される可能性がありました。取引が終了したあとで、そう言われました。実績ゼロの人の入札は、取り消すと言っている出品者もいます。

 

ネットオークションに参加するのも、信用第一というわけです。まず、信用をつけるために、取引の実績をつくる必要があります。

 
 
**********
 
励みになりますので、ポチッとお願いします。

オークション ブログランキングへ
 

Share

この記事にコメント

*

トラックバックURL